肌の衰えを消す目の下のたるみ治療等の現状|Eキープスキン

美容

たるみ治療のあれこれ

目の下のたるみ治療いろいろ

女性

加齢と共に皮膚の弾力が低下し、表情筋が衰えることで目の下がたるんできます。目の下のたるみを取るのは普段のスキンケアでは不可能ですが、医療機関に行けば様々なたるみ改善治療があります。 目の下のたるみに有効な治療法には、「サマークールアイ」「ヒアルロン酸注射」「脂肪溶解注射」などがあります。サマークールアイは高周波で目元の皮膚を引締めることができる治療です。ヒアルロン酸注射は肌の弾力を取り戻す治療です。たるみの下にヒアルロン酸を注射すると段差がなくなり、視覚的にたるみが目立たなくなります。脂肪溶解注射は目の下のふくらみに薬剤を注射して脂肪を除去する治療です。メスを使わないので傷あとも残らず、痛みや腫れも最小限のたるみ治療です。

治療で必要になる費用

それぞれの治療には施術費用がかかります。美容皮膚科ではほとんどの治療が自己負担になりますが、今は比較的安い費用でできるプチ整形が主流になっています。 たるみ取りだけでいえば、一番手頃なのがヒアルロン酸注射です。ヒアルロン酸注射は1万円〜10万円とかなり価格帯に幅があります。リーズナブルなヒアルロン酸ほど持続性が弱いという特徴があります。脂肪溶解注射は一回4万円、5回コースで15万円ほどが相場です。脂肪溶解注射は数回に分けて脂肪を取る必要があるため、複数回まとまったコースを利用したほうがお得になります。 サマークールアイは一番高額で一回15万円前後が相場です。サマークールアイは顔全体のたるみ除去ができるサマークールと一緒に受けることで安くなります。